疾患関係記事一覧

ビリルビンと肝臓には、ものすごく深い関係性があります。肝臓が病気にかかってしまうと、さまざまな原因によって、ビリルビンがあふれ出てしまうのです。その、関係性について詳しく説明します。【ビリルビンと肝臓】ビリルビンは、赤血球が破壊されてできた、黄色の色素をした物質です。そのビリルビンは、まず肝臓へいき、体の外へ行く為に胆管をとおり十二指腸へとすてられます。この、ビリルビンが血液中に異常に増加してしま...